それ盗む?ちょっと変わった泥棒達

20171218_Naoko_Ame to Muchi_002-601-2

 先月末スイスのお隣、ドイツのフライブルク(Freiburug)で、20万ユーロ(約2,700万円)相当の22トンのチョコレートをそれぞれ積んでいたトラック2台が盗まれました。

 その後、一台は手つかずの状態で見つかったものの、もう一台のトラックと22トンのチョコレートは消えていました。残念ながら犯人はまだ見つかっていない模様です。

 同じく、ドイツのオルデンブルク(Oldenburg)ではお酒に酔った23歳の男性が、家に帰るために救急車を盗みましたが、あっけなく逮捕されています。

 そして、スイスでもチューリッヒ(Zürich)州ツォリコン(Zollikon)のツォリカーベルク病院(Spital Zollikerberg)の建築現場で、便器10台、25,000フラン(約294万円)相当が盗まれましたが、こちらも犯人は逮捕されました。

 盗難事件が相次いで起こる中で、こんな可愛らしい泥棒も。シャフハウゼン(Schaffhausen)州ノイキルヒ(Neukirch)では、野生のキツネによって42足もの靴が盗まれました。

 靴はキツネの巣穴に隠されていましたが、無事に持ち主に返されたそうです。靴を盗んでどうしたかったのか気になりますね。

 


コメントを投稿する