世界が注目!飛行機写真のインスタ

20170111_kayoko_news_584

 列車の写真撮影を好んでする鉄道ファンのことを「撮り鉄」と呼びますが、飛行機を好んで撮る飛行機ファンは「撮り空」と呼ぶのでしょうか?その「撮り空」のスイス人が、今インスタグラムで注目を浴びています。

 コリン・ヴォワド(Colin Voide)氏は17歳の飛行機ファン。約7年前、住んでいたヴォー(Vaud)州でアルプスの山々を越えて飛び立つ飛行機を見ていた頃から、飛行機に興味を持ち、徐々に飛行機にのめりこんでいったとか。また、初めて訪れたチューリッヒ空港(Flughafen Zürich)の展望デッキで飛行機に魅了され、2016年にカメラを購入、写真を取り始めたと言います。

 その後、「同じ情熱を持っている人たちに自分の写真を見てもらいたい。」と、4人の友人と共に飛行機に関するインスタグラム「Youraviation」を立ち上げ、当初は訪れる人も少なかったものの、インスタグラム開設後、フォロワーが13万人を突破しました。

 同氏によると、フォロワーは空港に行ったことも、飛行機を近くで見たこともないアジアの人達が多く、特に朝や夕方の飛行機の映像がフォロワーに好まれる、と話しています。

 将来、できれば無料で飛行機に乗って、そのレビューを書きたいと話すヴォワド氏。同氏が将来乗ってみたい飛行機は、マクドネル・ダグラスMD-11、なかなかお目にかかることのできない貴重な大型ジェット機。

 確かに彼が投稿する写真を見ると、飛行機に対する情熱が伝わってきます。飛行機に興味がなくても楽しめるかもしれません、一度、覗いてみませんか? ヴォワド氏のアカウントページについてはこちらをご覧下さい。


コメントを投稿する