スイスポスト、12月は大忙し

 

20171231_midori_news_065

 毎年12月はクリスマスプレゼントなど小包を送る人が多く見られますが、今年もスイスの郵便局スイスポスト(Swiss Post)は配送で大忙しとなりました。  

 スイスポストがメディア向けに発表した内容によると、今年の12月1日から23日までの期間で配達した小包の数は1800万個以上であり、この配達量は2015年から安定している数であるとのことです。  

 「クリスマス間近の12月19日には、たった1日で130万個もの小包を仕分けしたセンターがスイス国内で数ヵ所あり、これまでにない出来事だった」と、スイスポストは述べています。  

 今年はクリスマス前に仕分けできる日数が昨年より1日少なかったこともあり、大きな仕分けセンターでは、週末を含めて、機械は24時間稼働、土曜日も作業員は出勤したとのことです。  

 今年のクリスマスはすでに終了しましたが、スイスポストの仕分けセンターはまだフル稼働しています。スイス赤十字社(Croix-Rouge Suisse)と共同で国内外の貧しい人へ贈り物を無料で送付できるというキャンペーン「2 x Noël」を現在実施中のためです。なお、このキャンペーンは翌年1月6日まで行われます。  

 郵便局にとってはまだまだ忙しい日々が続きそうですね。「2 x Noël」について詳しくはこちらをご覧ください。(英・独・仏・伊)

 


コメントを投稿する