スイス人のリフレッシュ方法とは?

20171229_kayoko_news_575

 疲れた時は、息抜きが必要!皆さんは、今年の冬休みに何をしてリフレッシュしますか?

 日本の求人情報の検索サイト 「エン・ジャパン」が、2014年にサイトの利用者1,224人を対象にして行った調査で、「どのような方法でリフレッシュすることが多い?」という問いに対し、男女別で少し異なる結果が見られました。

 男性1位と女性の2位は「とにかく寝る」、男性2位が女性の1位と同じ「おいしいものを食べる」、そして、3位は「お酒を飲む」、「スポーツ等で体を動かす」、女性の3位は「ショッピングをする」でした。

 一方、スイスの調査機関「Sotomo」の時間に関する調査「Zeit-Studie 2017」では、「リフレッシュできる時間の過ごし方は?」の問いに対して複数回答形式で、一番多かったのは「自然の中で過ごす(52%)」でしたが、2番目に多かったのは「テレビやインターネットを見る(45%)」という、対照的な結果となりました。

 他にも、「人に会う(38%)」、「スポーツをする(37%)」、「読書をする(35%)」、「音楽を聴く(32%)」、「何もしない(28%)」、「料理をする(21%)」、「子供と過ごす(20%)」、「家事をする(9%)」が挙げられています。

 男女ともに同じ回答をする傾向が見られたものの、女性の場合「読書(47%)」が支持されたのに対し、男性は24%と低く、反対に43%の男性が支持した「スポーツ」については、女性は31%にとどまりました。

 日本では「おいしいものを食べる」と答えた人が多かったのですが、スイスでは「食べ物」は上位に挙げられませんでした。やはり、スイスでは、すぐ近くにある大自然のパワーは絶大なのかも知れませんね。

 


コメントを投稿する