お得に楽しめるスキー場はここ!

20171216_kayoko_news_566

 日本でも寒波の到来で、北日本や北陸を中心に雪が降っているようですが、みなさんは今シーズン、もうスキー場に出かけましたか。宿泊代やリフト、レンタルスキーなど、スキー旅行にどのくらいの料金がかかるか気になりますよね。

 そこで、ドイツの休暇についての比較サイト「Holidu」では、ヨーロッパのスキー場をコストの面で比較し、最も高いスキー場と最もお得なスキー場ランキングを公表しました。

 このランキングはヨーロッパの94ヵ所のスキー場が対象で、家族4人でハイシーズンに1週間滞在した場合の、平均的な一人当たりの一日の宿泊代、リフト代、レンタルスキーの代金の合計で算出されています。

 最も高かったスキー場には、オーストリアのザーファウス・フィス・ラディス(Serfaus-Fiss-Ladis)で、一人当たりの料金 231フラン(約26,000円)、2位 スイス・サンモリッツ(St. Moritz)、214フラン(約24,000円)、3位には、同じくスイス・ツェルマット(Zermatt)、204フラン(約23,000円)が選ばれています。

 一方、ヨーロッパで最もお得に楽しめるスキー場ランキングでは、
1位がイギリスのニーヴィス・レンジ・マウンテンリゾート(Nevis Range Mountain Resort)で一人45フラン(約5,200円)。2位 チェコ・ロキトニツェ・ナト・イゼロウ(Rokytnice Nad Jizerou) 56フラン(約6,400円)、3位 ドイツ・グローサーアーバー(Grosser Arber) 61フラン(約7,000円)、4位 フランス・コートレ(Cauterets) 62フラン(約7,100円)、5位 ドイツ・オクセンコプフ(Ochsenkopf) 63フラン(約7,200円)
6位以下は、東欧諸国がランクインしました。

 今回のランキング調査で高級リゾートとお得なスキー場では、随分と差があることがわかりますね。また、調査の対象となったスイスの13か所のスキー場の中でも価格差があるので、予算やお好みに合わせたスキー場選びをしてみてはいかがですか。

順位 スキー場 金額(フラン) 金額(円)
1 サンモリッツ(St. Moritz) グラウビュンデン 214 24,492
2 ツェルマット(Zermatt) ヴァレー/ヴァリス 204 23,348
3 グリンデルヴァルト(Grindelwald) ベルン 193 22,089
4 ヴェルビエ(Verbier) ヴァレー/ヴァリス 180 20,601
5 ラークス/フリムス/ファレラ(Laax/Flims/Falera) グラウビュンデン 173 19,800
6 アローザ(Arosa) グラウビュンデン 164 18,770
7 ザースフェー(Saas Fee) ヴァレー/ヴァリス 157 17,969
8 ダヴォス(Davos) グラウビュンデン 156 17,854
9 ザムナウン(Samnaun) グラウビュンデン 150 17,168
10 エンゲルベルク(Engelberg) オプヴァルデン 149 17,053
11 リーデラルプ(Riederalp) ヴァレー/ヴァリス 146 16,710
12 アデルボーデン(Adelboden) ベルン 138 15,794
13 ザース・グルント(Saas Grund) ヴァレー/ヴァリス 112 12,818

 


コメントを投稿する