かわいい!大人気ミグロのCMとは

20171215_kayoko_news_565

 クリスマスが近くなると、各メーカーやショップはクリスマス向けのコマーシャルをテレビ等で公開します。今年話題となっているのが、大手スーパーミグロ(Migros)の小人のキャラクター「フィン(Finn)」です。

 動画がSNS等で流されると国内だけでなく、アメリカやロシア、韓国からも「かわいい!癒される!」と大評判に。同社によると、寝る前にフィンの動画を見ないと寝られない程気に入っている子供もいるとか。

 「フィン」はスーパーのレジのバーコードの読み取り機の中に住んでいる小人で、スーパーが開店している時にはバーコードを読み取るための声と光を出しています。物語はスーパーが閉店して「フィン」が一人ぼっちになるところから始まります。

 このCMの人気について、ルツェルン応用化学大学(Hochschule Luzern)のマーケティングの専門家ウルズラ・シュタルダー(Ursula Stalder)さんは人気の理由を、「まずはキャラクターの可愛らしさ。子供の頃の絵本から出て来たように懐かしく、思わず抱きしめたくなる姿は誰もが好きになる。流れているピアノの音楽もシンプルで聞きやすいくキャラクターの雰囲気をうまく演出している。そしてストーリーは『一人ではない』というテーマをうまく際立たせている。」と分析しています。

 シンプルだけどなぜか懐かしい。一度見るとまた見たくなる動画です。みなさんもほっこりしてみませんか?

 CMはこちらのフェースブックのページをご覧下さい。


コメントを投稿する