角質クリームと足用クリーム ( Anti-Hornhaut & Fusscreme )

20171119_maki_fusscreme_001_cut  乾燥した季節の悩み事のひとつに、足の裏・かかとの乾燥があります。ふわりとした「柔らかいかかと」に憧れますが、気温が下がり寒くなってくるとガサガサになってくる足のかかと。

 そこで、薬局へ出向き、ベルン(Bern)のヴェレ7(Welle 7)の地下にある薬局「ツール・ローゼ(Zur Rose)」で相談してみたとこと、勧めされた商品は2種類のクリーム。

ショール・角質クリーム
(Scholl・Anti-Hornhaut Intensiv  価格:11.7フラン)

ニュートロジーナ・足用クリーム
(Nuetrogena Fusscreme  価格:11.4フラン)

 商品名にある「Hornhaut」とは、ドイツ語でタコ・角質層のこと。その名の通り、角質の乾燥に効くクリームで、ひび割れたかかとや足の裏の硬くなった角質部分を柔らかくしてくれるのだそうです。

 薬局の店員さんは、最低でも3日くらいは使用しないと効果はみられないとアドバイスをしてくれました。実際に2晩使用してみたところ、足には相性が良かったようで、かかとのガサガサが少し解消され、肌がなめらかになったように感じました。柔らかいかかとを手に入れるべく、しばらく継続して使っていく必要がありそうです。

なお、ニュートロジーナの足用クリームは、クリーム特有のべたつき感がなく、サラッと肌に馴染みました。香りも強すぎないため、どの時間帯でも問題なく使えそうです。乾燥する季節に、是非お試しになってみてはいかがですか。

<お問い合わせ>
Welle 7 Schanzenstrasse 5, 3008 Bern
+41 (0)800 123 133
www.zurrose.ch (独)

<参考サイト>
Scholl Anti-Hornhaut intensiv
http://www.scholl-schweiz.ch/de/fusspflegeprodukte/hornhaut/anti-hornhaut-creme-intensiv-75ml/

Nuetrogena Fusscreme
http://www.neutrogena.de/produkte/fusspflege/fusscreme

** 掲載されている価格は2017年11月11日時点の価格です。販売時期や店舗によって価格が変わる、または販売終了になる場合もありますので、予めご了承ください。 ** 効能や効果については、個人差があります。


コメントを投稿する