赤ちゃんと里帰り、チューリッヒ空港内サービス

Airside_Center_Aussen  スイスで出産してから、孫に会えることを楽しみにしている両親のもとへ日本へ一時帰国。そして、赤ちゃん連れで一時帰国は初めて。

 成田到着してすぐに別の便に乗り換えて、どのタイミングでミルクをあげ、どこでオムツを替えるか…と、あれこれ考えては緊張される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そんな我が子と初フライトを予定されている方に、便利なサービスをいくつか紹介いたします。

チューリヒ空港内・レンタルベビーカー

 旅行用に軽量のベビーカーをお持ちの方も多いと思いますが、日本到着後は別のベビーカーがある方には空港内でのレンタルがお薦めです。航空会社スイス(SWISS)ではチケットカウンター近くで貸し出していて、ゲートカウンターまで持ち込むことが出来ます。
Rental Babycar Zurich Airport (英・独・仏)

チューリヒ空港内施設・ファミリーサービス

 チューリッヒ空港内にいくつかある施設、ファミリーサービスは日本でいう授乳室、兼プレイルーム。湯沸かし器やミルクボトルウォーマー、電子レンジなどがあり、自由に使うことができます。

 搭乗を待っている間、こちらでミルクや離乳食を用意することができるので、搭乗後に与える分をここで準備しておけばもう安心。また、プレイルームで搭乗前にお子さんを遊ばせる方も多いようです。
Family Services Zurich Airport (英・独・仏)

SBB スーツケース・ピックアップサービス

 SBBが航空会社 スイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)、またはエーデルワイス航空を利用する顧客を対象にしたフライトチェックインサービス(Flight luggage)では、各指定の駅にてスーツケースをと一緒に搭乗券のチェックインも可、その後は到着地の空港駅カウンターにて受け取ることができます。SBB Flight Luggage

 さらにSBBが提携しているAKSオートクーリエサービス(AKS Autokurier-Service)は、スーツケースを自宅まで取りに来てくれ、チェックインまで済んでしまうという嬉しいサービスです。

 普段、空港でのチェックイン時にスーツケースを預け、手元からやっと離れたときのあのリラックス感を、前日に自宅で味わうことができます。時間指定の幅が広いので、余裕をもって予約を入れることをお薦めします。AKS Autokurier-Service GmbH (英・独・仏・伊)

** 上記はあくまで一個人が2016年7月に利用した際の情報です。実際にご利用される場合、一度お問い合わせすることをお薦めします。


コメントを投稿する