子連れで海外旅行、増加傾向

20171105_midori_news_052

 皆さんは家族でよく海外旅行へ行かれますか。最近では、 飛行機、ホテルの格安チケットや格安ツアーが登場し、昔に比べ気軽に海外旅行が出来るようになりました。

 スイスの旅行会社「ホテルプラン・スイス(Hotelplan Suisse)」が先日発表した統計によると、「ここ数年で子供連れで海外へ旅行する家族数が増加傾向にあり、予約数全体のうち30パーセント以上が子連れの家族世帯からの予約である」と報告しています。

 1回の予約毎の旅行代金の平均に関しては、12歳未満の子供を1人連れた家族の場合、1家族平均2,560フラン(約29万円)、12歳から16歳までの子供を1人連れた家族の場合、1家族平均3,083フラン(約35万円)使うとのことです。

 また、子供連れの家族は旅行の予約を早めにする傾向が高いと指摘しており、同社を通じて旅行を予約する家族世帯のうち、36パーセントの家族世帯が少なくとも出発日の半年前に予約を完了させていることも明らかにしています。

 なお、スイス人に人気の渡航先に関しては、1位がマヨルカ島などのスペインの島、2位がギリシャ、3位がイタリアとなっています。

 楽しい旅行というだけではなく、海外旅行を通じて、子供が小さなうちから異なる国の文化、言語に触れることができるのは良い機会ですね。

 


コメントを投稿する