求む!教会で結婚式挙げるカップル

 ブライダル専門の情報誌ゼクシィが発表した「結婚トレンド調査2016」によると、昨年実施された結婚式のうち、仲人を立てない結婚式が98.3%にものぼりました。また、昨年最も人気の高かった挙式スタイルは、53.1%を占めた「キリスト教式」で、次に人気だったのはゲストが結婚の証人となる「人前式」の23.6%でした。

 今では自分達の好きな時、好きな場所で結婚式を挙げるのが好まれる傾向があり、移動式の教会も登場するなど、結婚式の形は年々多様化しています。

 ルツェルン(Luzern)州でも日本と同じく結婚式のスタイルの自由化が進み、キリスト教式の結婚式を挙げるカップルが年々減少しているようです。

 そこで同州の教会が新たな取り組みとして始めたのが、ちょっと変わった宣伝方法。教会での結婚式を促進するためにポストカード型チラシ1万枚を用意し、そのうちの7,000枚を同州にあるバーやレストランなど、およそ300軒に配布したと言います。

 このチラシには「結婚してくれませんか?」という質問の下に、「はい」、「いいえ」、「たぶん」の答えが印刷され、これらの3つの選択肢から選べるようになっています。

 カトリック教会のドミニク・タリ(Dominik Thali)氏は「レストランやバーは幅広い年齢層のお客さんが集まるので、結婚というテーマに興味をもってくれる人はいるはず。」と、教会での結婚式を挙げてもらえるきっかけになると期待しています。

 裏面には同州のローマ・カトリック教会、改革派教会、カトリック教会についての情報の他にも、裏面に記載されているホームページにて結婚式のためのチェックリスト等、お役立ち情報も載っているそうです。ホームページには「教会の結婚式はすべての人のために」とも歌っており、同性愛者や子連れでの結婚式も歓迎しています。

教会のホームページについては、こちらをご覧下さい。

 日本でも人気の教会での結婚式、スイスでの結婚式に興味のある方、【スイス情報.com】では、あなたのご希望に合った現地サポートをご提供しております。ご相談・お見積りやお問い合わせは、お気軽にこちらのフォームからご連絡くださいませ。 button-click


コメントを投稿する