いよいよ今夜!68年ぶりの巨大満月

super_moon-20161113 いよいよ今夜、68年ぶりのスーパームーンが見られますね。天体ファンでなくても、今夜は見逃せないと思う方も多いのではないでしょうか。

 それもそのはず、今夜のスーパームーンは1948年の1月26日以来の巨大サイズで、4月22日の今年一番小さい満月に比べ直径約14%大きいく、面積も約30%大きくなるとか。満月の時刻は、日本時間の夜22時52分(スイス時間14時52分)です。

 満月といえば、2013年のバーゼル大学(Universität Basel)の研究グループが行った研究結果で、「満月の夜は、人の眠りを浅くする力が働いている」ということを結論づけたことは、まだ記憶に新しいかと思います。

 同大学の研究グループのクリスティアン カヨーヒェン博士(Christian Cajochen)は、満月の時期の熟睡度が通常よりも30%低下し、深い眠りにつくのに5分程かかるほか、睡眠時間も20分縮小されるということが分かったと話しています。

 また、一方で満月や新月の夜に出産が多い、精神的に不安定になる、犯罪の増加やコミュニケーションでのトラブルが生じたりするなど、科学的に証明されていない説も多くありますが、同研究結果により、月の引力が何らかの影響を与えていることは、間違いないようですね。

 今回のスーパームーンの影響は、いかがなものでしょうか。皆さん、68年ぶりの特別な満月をぜひお楽しみください。