スイス人が選んだ「最も美しい村」は? 

20170916_kayoko_news_501

 スイスの雑誌「シュバイツァー・イルストリエルテ(Schweizer Illustrierte)」 「リルストレ(L’illustré)」「イルカフェ(il Caffè)」と4つの言語の公共放送局「SRF」「 RTS」「RSI」「RTR」が共同で主催し、国民が投票で選ぶ「スイスで最も美しい村(Das schönste Dorf der Schweiz) 2017」 が今月7日に決定しました。

 今年は、アッペンツェル・アウサーローデン(Appenzell Ausserrhoden)準州にあるシュヴェルブルン(Schwellbrunn)村が見事に選ばれました。

 投票は4月28日~8月24日まで行われ、まず審査員が選んだ50の村から、4つの言語の地域でそれぞれ3つの村がファイナリストとして選択されます。その後、12の村の中からさらに投票で最も美しい村が決定します。今回は約48,000人の国民が参加したと言います。

 実はこの投票、2014年までは限られた地域で行われていましたが、2015年からスイス全土が参加する国民的なイベントとなりました。これまで2015年はグラウビュンデン(Graubünden)州ソーリオ(Soglio)、2016年はティチーノ(Ticino)州モルコーテ(Morcote)とイタリア語圏の村が選ばれていましたが、今年初めてドイツ語圏の村の優勝となりました。

 気になるシュヴェルブルン村は、美しい緑のなだらかな牧草地が広がる小さな村で、住民は約1,500人です。村からはアルプシュタイン(Alpstein)地方の山々からボーデン湖(Bodensee)までを望むことができ、ハイキングやバイクのツーリングを楽しむ人々を魅了しています。さらに、「シュバイツァー・イルストリエルテ」のシュテファン・レゲツ(Stefan Regez)氏によると「この地方には独特な風習やお祭りがあり、真の魅力はそこに住んでいる人々とその生活にある。」と話しています。

 スイスの小さな村は、写真を見るだけでも充分魅力的ですが、実際に行ってみると自分が絵本の中にいるようで、その空気感はなんとも言えないものです。皆さんもスイスの小さな村、訪ねてみてはいかがですか?

 「スイスで最も美しい村2017」について詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。(独/仏/伊/ロマンシュ)


コメントを投稿する