イヴェルドンでクラシック音楽イベント開催

 

20170904_midori_news_034

 ヌーシャテル(Neuchâtel)湖西南端に位置する、ヴォー(Vaud)州イヴェルドン・レ・バン(Yverdon-les-Bains)。温泉や遺跡で有名な可愛らしい街ですが、そのイヴェルドンで今週末、「シューベルティアード(Schubertiade)」というクラシック音楽イベントが開催されます。

 イベントは今月9日と10日に行われる予定で、期間中は、イヴェルドンの約15ヶ所で150ものクラシックコンサートがプログラムされており、約1500人の音楽家や合唱隊が参加する予定です。

 参加予定のアーティストはスイス全国から集まり、イヴェルドンオーケストラ(l’orchestre d’Yverdon)、ヴァレー州出身のチェロ奏者エステル・ルヴァ(Estelle Revaz)氏、ジュネーヴ室内管弦楽団(l’Orchestre de chambre de Genève)などが出演予定です。

 特別公演は、スイス・イタリアーナ管弦楽団(OSI)によるもので、ロシアのトランペット奏者、セルゲイ・ナカリャコフ(Serguei Nakariakov)氏をゲストに迎え演奏します。

 更には、今年で20回目を迎える同イベントのために、スイスの作曲家、ジャン=リュック・ダルブレイ(Jean-Luc Darbellay)氏によって作曲された「シューベルトへのオマージュ(Un hommage à Schubert)」も世界で初めて演奏される予定です。

 期間中は、クラシックコンサートだけでなく、様々なパフォーマンス、音楽映画の上映、ジャズナイトなどのイベントも予定されています。

 イヴェルドンのクラシックコンサートに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。「シューベルティアード」についてはこちらをご覧ください。(仏語)


コメントを投稿する