白バイ、48万円でお売りします!?

20170824_kayoko_news_484-2 自分では「これはいらないな〜」と思った物でも、意外に欲しいという人はいるものです。最近では個人でも気軽にネットで中古品の売買が出来るようになったので、ネットオークションやフリマアプリを利用している人も多いのではないでしょうか。

 スイスにも中古品の売買が行える専門サイトがありますが、フリマサイト「Tutti.ch」で先日売りに出された商品は、なんと白バイ(警察が乗る白塗りのオートバイ)でした。この白バイの出店元は、グラウビュンデン州クール(Chur, Graubünden)で、バイクの修理工場を経営するビョルン・ヴァーグナー(Björn Wagner)氏です。

 日本ではほとんどありませんが、スイスでは自治体が資金を得るために、不要になった備品等を販売することがあると聞きますが、白バイをフリマサイトで売るというのは珍しいケース。

 「BMW K100」というタイトル付きの白バイは1992年製で、走行距離が約9万キロ。もともと以前ベルン州警察(Kantonspolizei Bern)から購入したものだとか。バイクの状態はよく、ガソリンポンプやサスペンション等は新しいものに交換済み。販売価格は4,200フラン(約48万円)。残念ながら、すでに買い手は決まっています。

     現在、警察のブルーのライトやサイレンは付いていますが、そのままの状態で利用することができません。道路を走行する場合、取り外しの申請をする必要があります。ヴァーグナー氏は、ライトやサイレンが付いているのは貴重なので、取り外しをせずにそのままコレクターや美術館等で利用してもらうことを強く望んでいます。

      この白バイ、シンプルでおもちゃのようでちょっと可愛らしい感じですね。これで追いかけられてもあまり迫力はないような気がしますが、悪用せずに、ぜひ良い目的で利用して欲しいですね。

 フリマサイトについてはこちらのホームページをご覧下さい。


コメントを投稿する