忘れても安心!ホテルの粋なサービス

20170822_kayoko_news_482

 皆さんは、旅先で忘れ物したことはありますか? もし、その忘れ物が子供が大切にしているぬいぐるみだったら、「ぬいぐるみがない・・・! 」と泣きわめいたり、しばらく機嫌をそこねてしまうかもしれませんね。

 そんなぬいぐるみの忘れ物のために、アローザ(Arosa)にある5つ星のリゾートホテル、アローザ・クルムホテル(Arosa Kulm Hotel)が行うちょっと変わったサービスが話題を呼んでいます。

 このサービスは、忘れ物のぬいぐるみを持ち主にただ送り返すだけでなく、ぬいぐるみがなくて心配する子供のために、ぬいぐるみが一人でホテルで楽しんでいる様子を写真に収めて、手紙と共に持ち主に郵送してあげるというもの。 今年上半期における宿泊者のぬいぐるみの忘れ物の総数が25件を超えていたことから、このサービスを実施しました。

 そして、同ホテルが運営するFacebookページで先週、このサービスが初公開されました。公開後、わずか1週間で「いいね!」の数が600を超え、ユーザーから高く評価されています。

 バルコニーから外を眺めていたり、レストランで食事をしていたり、楽しそうに過ごしているテディベアのぬいぐるみが映る写真と、「あなたがホテルを去った時、部屋に隠れただけだよ、心配しないでね。ホテルのスタッフと一緒にとても楽しい日を過ごしている」というメッセージも添えられ、ホテル側の心の込もったサービスが伝わってきます。

 ぬいぐるみの写真といえば、ぬいぐるみだけが旅を満喫し、その写真がライブでアップされる「ぬいぐるみツアー」も人気を集めているとか。皆さんも旅先でのぬいぐるみの忘れ物にくれぐれもご注意くださいね。

ホテルフェイスブックページはこちらで見れます。
Arosa Kulm Hotel & Alpin Spa

 

 


コメントを投稿する