今「シュニッツェル」食べるならここ!

30170809_kayoko_news_473

 オーストリアの料理で外せないのが「ヴィーナーシュニッツェル(Wienerschnitzel)」。ヴィーナーシュニッツェルとは、北イタリアから伝わった子牛肉を薄くして揚げるもので、日本では「カツレツ」によく似た料理で知られていますね。

 オーストリアのスターシェフによる「本場ヴィエナーシュニッシェル」がルツェルン(Luzern)の湖畔に位置する5つ星ホテル 「ホテルシュヴァイツァーホフ(Hotel Schweizerhof)」でお楽しみいただけます。

 シュヴァイツァーホフは、湖のすぐそばの場所に位置する、1845年創業の由緒ある高級ホテル。8月4日から11月5日まで期間限定サービスで、館内のレストラン(Pavillon、Galerie)にてオーストリアのスターシェフ、ヘルムート・エステライヒャー(Helmut Österreicher)氏による一流料理を味わうことができます。

 伝統的なウィーン料理を独自の手法で新たな料理を生み出し続け、高評価を得ている有名シェフ、エステライヒャー氏。フランスの美食ガイド、ゴー・ミヨ(Gault et Millau)からオーストリアで初めて最高評価となる、4つの帽子を与えられたなど、これまでに数々の賞を獲得しているほど。

 彼が選ぶ食材は新鮮で、地元食材にこだわった料理の数々を、ワインととともに味わってみたい方、ぜひお試しになってみてくださいね。天気の良い日は、ルツェルン湖とアルプスのパノラマの景色を一望しながら、屋外テラスでの食事も良いでしょう。
 
予約については、下記のホームページをご覧下さい。(独/英/中)
Hotel Schweizerhof Luzern

 

 

 


コメントを投稿する