母乳の保存に便利な搾乳機 ( Milchpumpe )

2017_5_9_medela_Chika_Bless_1_cut 「搾乳」という言葉を一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。搾乳とは、母乳を手や機械で絞ることを言い、搾乳をすることで、直接母乳を与えられない時の母乳の保存や乳性炎などのトラブルを予防や、母乳の生産を促すことができます。

 手絞りでも搾乳をすることは可能ですが、時間と労力が必要で毎日のこととなると忙しいお母さんには重労働です。そんな際に便利なのが「搾乳機」。手動式や電動など様々なタイプのものが販売されています。

 搾乳機メデラ (Medela)はスイスのツーク (Zug)州に本社を構えるスイスメーカーです。タイプは電動搾乳機スイング・マキシ (Swing Maxi)、シンフォニー (Symphony)、スイング (Swing)、手動搾乳機のハーモニー (Harmoney)などがあり、用途により選べるのも魅力的です。
 実際に使用された方からは、「痛みもなく、効率良く搾乳できた」などの意見があり、手軽に使用することができるようです。

 日本語のサイトもあり、その性能を詳しく説明されていますので、搾乳機の使用を考えられていられる方は、チェックされてみてはいかがでしょうか。

 

<お問い合わせ>
Medela AG
Lättichstrasse 4b, 6341 Baar
+41 41 562 51 51
martin.elbel@medela.ch
https://www.medela.ch (独・仏・伊)
日本語サイト: http://www.medela.jp/breastfeeding

*効能や効果については、個人差があります。
*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。

 


コメントを投稿する