フランクミュラー日本にカフェ登場!

20170421_kayoko_news_395

 今月20日に、銀座エリア最大の複合施設である「ギンザシックス (GINZA SIX)」がオープンしました。日本初出店の店舗や規模が世界最大の店舗など、さすが銀座と言える241ブランドが揃っています。

 この施設は、ショップだけでなく、体験サービスやビューティフロア、屋上庭園に能楽堂と盛りだくさん。旅行者向けのツーリストサービスセンターも併設され、全く新しい銀座として注目されています。

 2階には、スイスの高級時計ブランド「フランクミュラー (Franck Muller) 」が出店され、時計やジュエリーのほかにも、ファニチャーや雑貨なども取り扱っています。ここではパティスリーも併設され、日本酒やシャンパンに合うという「マロングラッセ」やスイスのチョコレートを使ったケーキも販売されています。

 オープンを記念して生産された時計「ヴァンガード」は、新たな時の形を表現した限定モデルで、メンズ110万円、レディース93万円で、それぞれ15本のみの販売です。

  また、今月の19日には、羽田空港にも同社がプロデュースするカフェ「Franck Muller 365 Port of VANGUARD」が第2旅客ターミナル2階で、1年間の期間限定オープン。こちらでは「大吟醸ショコラ」や「黒豆のパウンドケーキ」などが販売されています。※営業時間8:00~20:00。

  「フランクミュラー」と言えば、今年3月に同社の時計を連想させるとして「フランク三浦の商標の有効性をめぐる裁判」についてのニュースを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。最終的には、高級時計と4~5千円の時計では混同される恐れはないという判断が下され、上告を退けたようです。

   時計は「フランク三浦」でもカフェなら少し贅沢もできそうですね。贅沢な気分を味わいに出かけてみてはいかがですか?

フランクミュラージャパンのサイトはこちら
「ギンザシックス」についてはこちらのホームページをご覧下さい。

 


コメントを投稿する