空き瓶・缶類のリサイクル方法

swissjoho-2230

 ご家庭で出た空き瓶・空き缶は、通常リサイクルされます。スイスでの空き瓶・缶類のリサイクル方法は、州や自治体が指定する専用コンテナやボックスに持って行き、回収車が収集するシステムが主流です。

 州や自治体によって、ボックスの形やデザインなど異なることもありますが、分別される内容はほぼ同じです。通常、瓶は色別に分類する必要があり、緑色、白色(透明)、茶色系、その他、缶類(アルミ・スチール)にわけ、キャップ等を取ってから、色別のボックスにいれます。地域によっては、空き瓶・缶類以外にもPETボトルや粗大ごみなどのゴミの回収できるようになっています。

 主な空き瓶・空き缶のリサイクルの仕方は、3つあります。

リサイクル専用ボックス
 各所に設置されたリサイクルボックスに持って行きます。該当する色のボックスに投げ込むのですが、投げ込みによる騒音や迷惑を考慮して、利用できる時間帯が決まっている場合がありますので、必ず利用時間を確認するようにしましょう。

地下に設置されている専用ボックス
 リサイクルボックスではありますが、こちらのボックスの作りは上記のリサイクルボックスと少し異なり、地上に投函口があるものの、地下に収集される仕組みです。こちらも利用できる曜日や時間帯が決まっていますので、必ず利用時間を確認するようにしましょう。

入居者専用のゴミ置き場
 集合住宅・アパート等などの建物内(1Fや地下等)にゴミ回収専用場所が設置されている場合があります。その場合、リサイクルの回収曜日や出し方等が決まっていますので、分別・排出ルールの遵守しましょう。

 

 


コメントを投稿する