世界で高評価!住みやすいスイス

20170420_kayoko_news_394

 みなさんが住んでいる都市、生活環境に不満はありませんか?アメリカのコンサルティング会社マーサー (Mercer) が今年で19年目となる「2017年世界生活環境調査 (Quality of Living Survey) ‐ 都市ランキング」を発表しました。

 ランキングの対象は231の都市で、治安や政情、医療サービス、教育、廃棄物処理、公共交通機関、気候など39の項目について評価しています。

 8年連続で1位になったのは、ウィーン (Wien) 、2位はチューリッヒ (Zürich)、3位はニュージーランドのオークランド (Auckland) でした。

 なんとスイスは3都市がベスト10入りしています。8位にはジュネーブ (Genève)、10位にはバーゼル (Basel)、14位にはベルン (Bern) もランクインしました。

 10位までのランクを見ると、ヨーロッパの都市が生活環境が高いのがわかります。一方で、ロンドン (London) やパリ (Paris) 、東京、ニューヨーク (New York) 等の大都市は30位以内に登場しませんでした。

 また、日本の都市は、東京が47位、神戸50位、横浜51位、大阪60位、名古屋63位でした。

 同社によると、このランキングは企業が海外駐在員の報酬や海外赴任を決定する際にも使われていると言います。

 世界が認めたスイスの高い生活環境。住んでいるみなさんも納得だと思います。生活環境変えてみたい方、参考にしてみてはいかがですか?

1

ウィーン (Wien)

オーストリア

2

チューリッヒ (Zürich)

スイス

3

オークランド (Auckland)

ニュージーランド

4

ミュンヘン (München)

ドイツ

5

バンクーバー (Vancouver)

カナダ

6

デュッセルドルフ (Düsseldorf)

ドイツ

7

フランクフルト (Frankfurt)

ドイツ

8

ジュネーブ  (Genève)

スイス

9

コペンハーゲン (Copenhagen)

デンマーク

10

バーゼル (Basel)

スイス

10

シドニー (Sydney)

オーストラリア


コメントを投稿する