妊娠から出産の知識 ~出産準備コース~

swissjoho-01

 今回は、ルツェルン(Luzern)に住むスタッフの妊娠体験談や事例を交えながら、「スイスで妊娠~出産準備コース~」についてご説明いたします。現在妊娠中の方やこれから妊娠をお考えの方、ご参考にしていただければ幸いです。

 ここスイスのドイツ語圏では、妊娠中期から後期にかけて行われる出産準備コース(Geburtsvorbereitungkurs)という講座がありますが、これは、日本でいう「母親学級(または父親学級・両親学級)」にあたります。

 妊娠したら、このコースに必ず参加しないといけないわけではありませんが、両親一緒に妊娠から出産の知識を学べるのはいい機会だと思います。ご主人と一緒に参加しお互いに心の準備が出来、とてもいい経験になると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

出産準備コースとは
 こちらは、助産師さん(Hebamme)や病院が開催しているコースで、一般的には、妊娠25週から30週ごろ、すでにお腹や胸がひとまわり大きくなっている時期に参加する方が多いようです。

 通常、妊婦さんとそのパートナーを対象にしたコースが一般的なようですが、その他にも対象者が妊婦限定、初妊婦限定、パパ限定、多胎妊娠限定など、多くの種類があり、期間も週末1~2回の短期集中型もあれば、夕方複数に分けて行われるコースも。

 出産する病院、ルツェルンの私立クリニック(Hirslanden Klinik St.Anna)では、対象別で様々なコースを開催しているようですが、妊婦とパートナーを対象にしたコース(夕方、150分×6回)に参加ができます。はじめの3回は母親のみ、残り3回はパートナーと一緒に参加します。

主な参加コースの内容
 このコースでは簡単な自己紹介から始まり、出産や産後について色々な事を学びます。

・ 入院・分娩時の流れ
・ 分娩室や入院部屋など病院の施設について
・ 妊娠中のリラックス法や運動について
・ バランスボールを使ってストレッチ
・ ママへのマッサージの仕方 (パートナー向け)
・ 陣痛を和らげる方法
・ 呼吸法 (ラマーズ法)の練習
・ 母乳についてのレクチャーと、乳房マッサージの指導
・ 衣類の着せ方やオムツ替えの仕方
・ 母乳やミルクの飲ませ方

など、出産前の妊婦にとって、ためになる内容が盛りだくさんです。

 初めての妊娠出産は分からないことが多く、出産予定日が近づくにつれて心配や不安も増えるものです。このコースの教室内では、リラックスした雰囲気、途中で質疑応答の時間もあり、用意されたフルーツやサンドイッチを食べながら、助産師さんに色々と質問することが出来ます。
*ストレッチやマッサージなどが出来るよう、動きやすい服装で参加されることをお勧めします。

再び、言葉の壁
 参加コースは基本的にはドイツ語での説明となります。特にスイス人の参加者が多い場合は、質疑応答にスイスドイツ語が使われる事もあり、参加した方の質問した内容が理解できないこともあります。

 パートナーがいる場合は、パートナーに会話内容のメモをとっておいてもらい、講義後にどのようなやりとりがあったかを聞いてみるとよいかもしれません。もちろん、質疑応答後に助産婦さんに「どんな話をしたのですか?」と聞きにいってもよいと思います。

参加費用
 出産準備コース費用は、自己負担 240CHF、そのうち170CHFは保険適用です。*2014年10月時点

<お問い合わせ>
Hirslanden Klinik St.Anna
St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern
+41 (0)41 208 31 82
info@hirslanden.ch
https://www.hirslanden.ch/ (独・仏・英)

** 現在お住まいの州または地域によって、出産準備コースの内容やスケジュールなどが異なる場合があります。詳細については、かかりつけの病院にご相談ください。
** 上記に記載している体験談はあくまでも一個人が2014年10月に体験したことを元にしたものです。現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、保険で適用される金額や内容が異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。


コメントを投稿する