新特急も!今年の夏は列車の旅が充実

20170414_kayoko_news_390

 スイスの鉄道の絶景旅と言えば「ベルニナ・エクスプレス (Bernina Express)」や氷河特急の「グレッシャー・エクスプレス (Glacier Express)」等が有名ですが、今年は新たに「ゴッタルド・パノラマエクスプレス (Gotthard Panoramaexpress)」が登場します。

 みなさんもご存じの通り、昨年世界最長ゴッタルドトンネルが開通しましたが、パノラマエクスプレスは旧ルートを通ります。観光ルートは、ルツェルン (Luzern) からフリューレン ( Flüelen) までは蒸気船に乗り、そこからファーストクラスのパノラマ車かセカンドクラスの列車に乗り、ティチーノ (Ticino) 州へ入ります。

 料金は、セカンドクラスの大人1人で84スイスフラン (約9,100円)です。ティチーノ (Ticino) 州ベリンツォーナ (Bellinzona) やルガーノ (Lugano) からも利用可能です。期間は、4月14日から10月22日までで、7月1日からは毎日運行します。

 旅のハイライトは、旧トンネルの壁に映し出されるトンネル建設の歴史やゴッタルド神話についての物語で、音響効果もありその間列車はゆっくりと走ります。

 これまですでに約4,500件の予約が入っていると言います。1本の列車には250人が乗車可能です。スイス連邦鉄道 (SBB) のラーヘル・マイレ (Rahel Meile) さんは、蒸気船と列車のコンビネーションは特に外国人観光客にオススメで、さらに氷河特急等と組み合わせて広範囲のスイス観光を楽しむことができると話しています。

 スイスの絶景にかかせない鉄道。今年の夏にいかがですか?

 予約や詳細についてはこちらのホームページをご覧下さい。(独/仏/伊/英)


コメントを投稿する