強い乾燥で山火事に注意

 

20170412_kayoko_news_388

 スイスの広い範囲で空気が乾燥し、森林の火災が相次いでいます。今月2日にはザンクトガレン (St. Gallen) 州、トリュープバッハ (Trübbach) でやぶが焼け、6日から8日にかけてゾロトゥルン (Solothurn) 州ドルナッハ (Dornach) やオーバードルフ (Oberdorf)、オーバーブッフシテン (Oberbuchsiten) でも、森林や草原で火災が発生しました。

 ゾロトゥルン州で発生した火災について警察は、たばこの不始末や、バーベキューなどの後始末がきちんとされていなかったことが原因だと発表しています。

 ゾロトゥルン州を含む以下の地方では、特に山火事に注意が必要だと言われています。

  • ティチーノ州 (Ticino)
  • グラウビュウンデン州 (Graubünden) の一部
  • ベルン州 (Bern)
  • ヴァレー州 (Valais)
  • バーゼル・ラントシャフト (Basel-Landschaft) 州
  • 西部ロマンディ (Romandie) 地方
  • ジュラ (Jura)

 天気が良く、暖かくなりバーベキュー等も楽しい季節ですが、たばこのポイ捨てや決められた場所以外での火の使用や後始末には、特に注意ながらアウトドアを楽しみたいですね。

 

 


コメントを投稿する