世界で最も短い国際線、運航休止

20170405_kayoko_news_383

 世界で最も短い国際線の距離はどのくらいだと思いますか? 正解は、20kmです。

 このフライトは、オーストリアの航空会社、ピープルズ・ヴィエナライン (People’s Viennaline) が運航する路線で、スイスのザンクトガレンのアルテンライン空港 (Flughafen St. Gallen-Altenrhein)とドイツのフリードリヒス空港 (Friedrichshafen) を結んでいます。飛行時間はたった8分間、料金も50フラン程の低運賃で提供する航空会社。

 昨年、利用者に便宜を図る目的で就航した路線ではありましたが、 残念ながら、今月14日を最後に休止することになりました。また、最終目的地のケルン・ボン空港 (Flughafen Köln/Bonn) へのフライトも終了となります。

 運行停止の原因についてはいくつかあるようですが、その一つとして、予定していたよりも利用客が少なかったことが挙げられます。3月の利用者はわずか2,300人。このほかにも、この世界最短距離を飛ぶフライトが、運航当初から環境汚染を引き起こすという問題なども原因と言われています。

 ボーデン湖 (Bodensee) の上を飛行して最短で行けるとしても、20kmの距離を電車やバスに乗る感覚で飛行機に乗るというのも、少し抵抗がありますね。

 


コメントを投稿する