貸自転車、市民に無料で開放!

  ドイツで2004年に設立された自転車シェアリングのネクストバイク (Nextbike)。現在ではヨーロッパだけでなく、アメリカやニュージーランドなど世界の23ヶ国で展開しています。

  同社とルツェルン (Luzern) 州、ニトヴァルデン (Nidwalden) 州が共同で、地域の住民が、1年間同社のシェアリング自転車を無料で使うことのできるキャンペーン「Take a Bike」を開始しました。

  対象となるのは、ルツェルン、ホル (Horw)、ズールゼー (Sursee)、シュタンス (Stans) 、シュタンスシュタット (Stansstad)、ヘルギスヴィール (Hergiswil) の6つの地域と、ニトヴァルデンの旅行者です。

  利用には登録が必要で、1スイスフラン (約112円) かかりますが、24時間利用可能で、電話やアプリで予約ができます。現在、自転車は608台用意され、145のステーションで貸し借りできます。

  片道だけの利用もできるので、お天気のいい日に長距離のサイクリングもいいですね。ホームページにはサイクリングのおすすめスポットも掲載されています。

 詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。(独)


コメントを投稿する