スイスの高校留学〜留学中の過ごし方〜

swissjoho-study_abload

  教育システムだけでなく、文化や習慣も異なるスイスでは、日本人にとって珍しく、新鮮な発見があります。ただ、その国独自の生活習慣の違いは、学校の休み時間や放課後、そして週末の過ごし方からも垣間見ることができます。

  ここでは、勇気を出して高校留学した日本人学生の体験をもとに、日本と比較しながら、学校やホームステイ先での時間の過ごし方についてご説明します。

休み時間の過ごし方
  お昼前の中休みにはパン販売があり、持参したおやつを食べることが許されています。昼休みは、家が近い生徒は家に帰ってご飯を食べ、家が遠い生徒はランチを持参したり友人とスーパーに買いに行ったりします。毎日お弁当がある日本人にとっては、下校前に校外に出ることは新鮮かもしれません。

放課後の過ごし方
  スイスでは学校で部活というものがありません。そのため、放課後は地元でスポーツクラブに入って練習をしたり、友人と出かけたりします。また、ホストファミリーと一緒にアクティビティーを楽しむこともあります。学校をあげてのイベントが開催される年は、そのプログラムの一員として練習に参加することもできます。

週末の過ごし方
  スイスでの週末はとてもゆっくり。土日は家族で過ごすのが基本となっている国柄もあり、朝は家族で遅めの朝食、日曜日はお店が閉まることから土曜日にホストファミリーとショッピングに行くこともよくあります。夜は、家族で一緒に夕飯を食べたり、映画を見たりと、スイスの生活は家族の時間を大切にしていることがうかがえます。

 

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。
※留学先の学校や留学団体によって、学校やホームステイ先での時間の過ごし方が異なる場合がありますので、目安としてご参考までにご活用ください。

 

 


コメントを投稿する