スイスでの友達作り〜心を開いてくれるまで〜

swissjoho_study_abroad_5  スイス人は少しシャイでなかなか友達になりにくい、と言われる反面、一度心を開いてくれたら長く付き合える、という評判もあります。ここでは、単独で留学した日本人学生の体験をもとに、スイス人と仲良くなるためのヒントをお伝えします。

電子辞書
  電子辞書がスイスでとても珍しかった当時、授業中に単語を引いていると、「その小さなコンピューターは何?」と声をかけてくれたことがきっかけで、 話が盛り上がったことがあります。電子辞書に限らず、「日本らしい」ものを 持っていることがきっかけで話が膨らむのではないでしょうか。お守りや、日本語、日本で撮った写真などは留学中の友達作りにとても役に立つアイテムです。

趣味
  趣味や好きなもの、習い事も友達作りのきっかけになります。たとえば、バイオリンを習っていたらオーケストラに所属して弾かせてもらえたり、地元のスポーツクラブでバスケットボールやバドミントンの練習などを通して同じ趣味を持つ友人を作ることができます。チームとしての活動にも参加でき、同じ志を持つ幅広い年代の友人を作ることに繋がります。

ポジティブ精神
  最も重要なのは、へこたれずに前向きであることです。「きっと大丈夫」、「失敗してもいいんだ」という気持ちを持つことが大切です。それは、いつも暗くてネガティブ な人よりも、にこにこ笑顔の人に人は寄ってくるからです。自信がなくても、当たって砕けるくらいの思いで一生懸命言いたいことを伝えたら理解してく れる友達にめぐり合うことができます。

 

* 上記の記載内容は、日本人学生の2016年の体験をしたことをもとにしています。あくまでもご参考までにご活用ください。

 


コメントを投稿する