歯ぐずりに使用できるホメオパシー

2017_1_17_zahn_Chika_Bless_cut

歯が生え始める頃になると、赤ちゃんはむずがゆかったり、痛みを感じてぐずり、小さなお子さんをお持ちの親御さんの悩みの一つとなっているのではないでしょうか。

 日本でも歯が生え始める乳児に与える「歯固め」のグッズが販売されていますが、歯ぐずりに対する薬はあまり目にかけません。しかし、ヨーロッパでは歯茎に塗る痛みを和らげる成分の入ったジェルや、座薬などもあり、歯ぐずりの赤ちゃんに一般的に使われています。

 その歯ぐずりの症状に使用できるホメオパシーのお薬があります。昨今注目されてきているホメオパシーは、西洋医学の病気を取り除く、抑え込む治療とは違い、人の持つ自然治癒力に働きかけ、回復を促進させます。

 シミラザン(Similasan)から販売されている、歯が生えてくる時の不快感を緩和するホメオパシーのお薬、ツァーヌングス=ベシュベルデン (Zahnungs-Beschwerden)は1瓶18.9フランで、薬局で購入することができます。

 歯ぐずりでお困りの際に試されてみてはいかがでしょうか。
*ご購入の際は薬局にてご利用の注意点をご確認ください。

<お問い合わせ>
Similasan AG
Chriesiweg 6, 8916 Jonen
Tel: +41 (0) 56 649 90 50
e-mail: contact@similasan.com
website: http://www.similasan.ch/de.html (独・仏・伊)

*効能や効果については、個人差があります。
ご服用前に医師や薬剤師に相談されることをお勧めします。

*掲載されている価格は、販売時期や店舗によって価格が変わるか、または販売終了になる場合もありますので、予めご了承ください。
 


コメントを投稿する