結婚は興味ないけど子供は欲しい!

20170316_kayoko_news_370

 ここ数年ベビーブームのスイスですが、結婚していない夫婦から生まれる子供も増えています。2015年には前年よりも7.1%増え、全体の子供の4~5人に1人の計算となります。州によりばらつきもあり、ウーリ州 (Uri) では7人に1人、ヌーシャテル (Neuchâtel) 州では3人に1人でした。女性が一生に産む子供の数の平均数は1.5人となっています。

 結婚については減少傾向にあり、2015年は41,900組と2014年に比べ1.1%少なくなっています。オプヴァルデン準州 (Obwalden) では2015年に結婚したカップルは一組もいませんでした。

  また、卵子凍結を行う女性も増加する傾向にあるとルツェルンの州立病院 (Kantonsspital Luzern) やチューリッヒ大学病院 (Unispital Zürich) では見ています。以前に比べ、卵子凍結がタブー視されなくなって来たためだと分析しています。しかしながら費用は高く、実施には約4,000スイスフラン (約46万円)、年間の保管料に200スイスフラン (約23,000円) かかると言います。

 子供が幸せに育っていける環境さえ整えば、結婚にこだわらなくても子供を産む女性が今後も増えそうですね。


コメントを投稿する