ここで学びたい!学生都市ランキング

 世界の大学を評価するイギリスの機関、QS (Quacquarelli Symonds) が、学生にとって良い都市をランク付けする、2017年度の学生都市ランキング (Best Student Cities Ranking)を発表しました。

 ランキングは、大学が複数ある大都市について、学生の多様性や暮らしやすさ、就職環境、留学費用、今年から新たに学生の視点も加えた様々な指標に基づき評価をし、100位までを発表しています。

 4年連続1位だったパリ (Paris) は2位に後退し、昨年7位だったモントリオール (Montreal)が1位になりました。3位は昨年5位のロンドン (Londen) でした。

 チューリッヒ (Zürich) は残念ながらトップ10には入らず、昨年からランクを3つ落とし15位でした。やはり生活費が高いことがネックとなりましたが、生活環境や安全性を含む生活水準の高さと生徒の希望する都市では8位、また就職環境についても8位と高評価されています。

 昨年3位だった東京は7位となりましたが、就職に関する雇用者の活動についてはトップでした。また、京都-大阪-神戸は17位でした。

 このランキングは留学を考えている学生たちのために作られているそうですが、単にランキングで判断するのではなく、自分にあった大学を選ぶためのデータとして活用できそうですね。

1 モントリオール (Montreal) カナダ
2 パリ (Paris) フランス
3 ロンドン (London) イギリス
4 ソウル (Seoul) 韓国
5 メルボルン (Melbourne) オーストラリア
6 ベルリン (Berlin) ドイツ
7 東京 日本
8 ボストン (Boston) アメリカ
9 ミュンヘン (Munich) ドイツ
10 バンクーバー (Vancouver) カナダ

 詳しいランキングについてはこちらのホームページをご覧下さい。


コメントを投稿する