スイスの旗、間違えちゃった!

20170301_kayoko_news_359

 先月6日から19日まで、アルペンスキーの世界選手権大会がサンモリッツ (St. Moritz) で行われました。来年韓国で開催される平昌オリンピックの前哨戦としても全世界から注目される大会です。

 約70ヶ国からトップアスリートが参加し、滑降や大回転、アルペン複合、団体戦等11種目を争いました。国別の総合結果は、オーストリアが金メダルを3つ獲得し、合計で9つのメダル、スイスは金メダルを3つ獲得したもののトータルでは7つ、フランスは金が2つでした。

 この表彰式で挙げられたスイスの旗が、実は正しいものではありませんでした。スイスの旗については、今年の1月から法律で、長方形の旗に白十字ではなく、正方形であるべきと改定されました。大会で掲げられたものは長方形の旗でした。

 大会の関係者は、他の競技でも長方形だったので、知らずに長方形を用意してしまったと話しています。

 前哨戦でよかったですね。本番のオリンピックでは真四角のスイスの旗がど真ん中でたなびく姿を期待しています。


コメントを投稿する