全豪オープン、スイス対決へ!

20170126_kayoko_news_335

 テニスの4大大会の全豪オープンが、現在真夏のオーストラリア、メルボルン (Melbourne) で行われています。男子シングルス4回戦では、第5シードの錦織圭選手がフルセットの末、第17シードのロジャー・フェデラー (Roger Federer) 選手に惜しくも敗れてしまいました。

 フェデラー選手は左膝の治療のため、6ヶ月間プレーを休止していましたが、準々決勝ではドイツのミーシャ・ズベレフ (Mischa Zverev) 選手も下し、見事に復帰を果たしました。

 一方、第4シードのスタン・バブリンカ (Stan Wawrinka) 選手も、第12シードのフランスのジョーウィルフリード・ツォンガ (Jo-Wilfried Tsonga) 選手に勝ち、準決勝は26日に行われ、スイス人同士の対戦になります。

 フェデラー選手は、7才の双子の娘たちにオーストラリアが大好きなので、最初の週に負けないでねとお願いされたものの、今ではスイスでスキーがしたいから早く帰りたいと言われ、子供達にもう少しいるからと話したとか。

 さらに、スイス対決になるにあたり、我々二人ともここまで勝ち上がってこれるとは思っていなかったと言い、バブリンカ選手は勝ち方を知ったので、以前よりも強くなっていると話しました。

 お互いによく知るスイス対決、二人の最高のプレー、楽しみですね。


コメントを投稿する