新しい年、スイスは前向きです!

20170105_kayoko_news_318

 みなさんは新年が始まるにあたり、新たな目標を決めましたか? スイスの将来を研究している、スイスフューチャー (Swissfutre)が「希望のバロメーター2017 (Hoffnungsbarometer 2017)」を発表しました。

 この調査は約1万8,000人を対象に、オンラインで昨年の11月に行われました。2017年の展望について、様々な分野で「悲観的」の0点から「楽観的」の5点までで評価し、回答した結果を発表しています。

 「自身の生活」、「スイスの政治」、「経済」、「社会的な問題」、「天候と環境」の6つテーマの中で、「自身の生活」が3.75ポイント(男性)、3.86ポイント(女性)という結果となっています。昨年の数値と比較してみて、0.29ポイント(男性)、0.45ポイント(女性)と共に上昇していることから、2017年は前向きになると感じていることがわかりました。また、自身の生活の中では、男女共に「健康」、「家族やパートナーの幸せ」そして「自立」についても、高く評価しています。

 また、女性は「スイスの政治」や「社会的な問題」等、多くの分野で男性よりもポジティブな回答をしています。この回答に対して、スイスフューチャーの役員、アンドレアス・M・クラフト (Andreas M Krafft) 氏は、女性は社会的なコンタクトを重視しているためだと分析しています。一方で男性は、社会的な問題よりも、むしろ仕事の目標に焦点を当てていると話しています。

 新年が始まるにあたり、前向きな気持ちで何かにチャレンジできるといいですね。

 調査の詳しい結果についてはこちらをご覧下さい。(独)

 


コメントを投稿する