今年は何位?スイスのブランド力

swissjoho311-2

 ドイツに本拠を置く、マーケティングリサーチ会社のGfKが、世界50カ国のイメージを調査した2016年の国家ブランド指数を発表しました。

 この調査は、それぞれの国の「輸出、政治、文化、国民、観光、移住・投資」の分野についてインターネットで調査を行い、獲得スコアでランク付けしています。

 上位3カ国は、昨年と同様でアメリカ、ドイツ、イギリスでした。日本は、「輸出」が2位を獲得したものの「政治」と「国民」のランクが低く、昨年の6位からランクを一つ落とし7位となりました。

  スイスは、「文化」のランクが最も低く19位、意外に低かったのは「観光」のランクで11位でした。一方でランクが高かったのは「政治」の2位、「移住・投資」の4位、「国民」の6位、「輸出」の7位で、総合で昨年と同ランクの8位でした。

 この調査を考案したサイモン・アンホルト (Simon Anholt) 氏は、調査はアメリカの大統領選前に行われたため、残念ながら大統領選の結果が反映されていないので、トランプ氏がアメリカにどのような影響を及ぼしたのかはわかっていないとコメントしています。

  スイスの「文化」と「観光」。どちらもスイスの強みだと感じていましたが、アピールが足りないのでしょうか。是非とも、2017年に期待したいですね。

 


コメントを投稿する