香りで楽しむクリスマスとは?

swissjoho9766

 みなさんはクリスマスと言うと、どんな香りをイメージしますか?四季のある私達の生活は、気づいていなくても香りで季節を感じたり、ある香りを嗅ぐと懐かしく感じることがあります。

 クリスマスといえばモミの木、最近では日本でも生のモミの木のクリスマスツリーが買えるようになってきました。スイスでクリスマスの香りというと、もちろんモミの木の香りに加え、アニス、クローブ、カルダモンやシナモンだと言います。また、キッチンから漂うケーキやクッキーを焼く香りもクリスマスには欠かせないものです。

 バーゼル民族文化博物館 (Museum der Kulturen Basel) では、実際に香りを楽しみながら、クリスマスにまつわる香りの歴史等を知ることのできる「Von Zimt zum Stern」という展示を来年の1月8日まで行っています。

 自分でお気に入りの香りをブレンドしたい人には、手作りで簡単に作ることのできるプレゼントを紹介しているサイト「Geschenke selbstgemacht」で自分で作るアロマディフューザーを紹介しています。

 好きな香りは自分の体調や気分で変わるものです。今年のクリスマスの気分に合った香りを見つけてみてはいかがですか。素敵な香りと共に素敵なクリスマスをお過ごしください。

 バーゼル民族文化博物館のホームページはこちらをご覧下さい。 (独/仏/英)
 アロマディフューザーの作り方はこちらをご覧下さい。 (独)

 


コメントを投稿する