スイスで頭の良い大学はどこ?

ethz_hauptgeba%cc%88ude_1 中国の上海交通大学高等教育研究所が毎年発表する、世界トップ大学500校を選ぶ「世界大学学術ランキング(Academic Ranking of World Universities,ARWU)」。今年の8月に発表した2016年度のランキングでは、1位はアメリカのハーバード大学が獲得、日本の大学の1位は東京大学 ( 世界20位 ) 、2位は京都大学 ( 世界32位 )、3位は名古屋大学  ( 世界72位 ) という結果は、記憶に新しいかと思います。

 では、気になるスイスの大学の評価ですが、 同ランキングによれば、世界トップ500大学のうち、スイスの大学は7校ランキングしています。
上位に位置する3校は、以下の通りです。

1. チューリッヒ工科大学  ( 世界19位 )
2. ジュネーブ大学       ( 世界53位 )
3. チューリッヒ大学       ( 世界54位 )

 1位となったチューリッヒ工科大学(ETH Zürich) は、1855年に設立された大学で、市内に数多くのキャンパスを構えています。ノーベル物理学者のアインシュタインや、X線の発見者で物理学者のヴィルヘルム・レントゲンなど、これまでに21名のノーベル賞受賞者を輩出、人口比でみると同大学からのノーベル賞受賞者数は世界最多とも言われる、世界屈指の大学です。

 2位のジュネーブ大学 (University of Geneva)は神学者でキリスト教宗教改革を行った、ジャン・カルヴァンによって神学校として15世紀に創立した歴史ある大学です。

 3位のチューリッヒ大学(Universität Zürich)はチューリッヒ工科大学を含まない総合大学で、「東洋学部日本語学科」など、日本語や日本文化を学ぶ学部もあり、近年は中国などの留学生も多いようです。

 その他にも、バーゼル大学(Universität Basel)、ベルン大学(Universität Bern)、ローザンヌ大学(Université de Lausanne)、そしてローザンヌ工科大学(EPFL)が世界トップ500にランキングしています。

 


コメントを投稿する