スイス人を悩ます5つの心配事

20161214_kayoko_news_303

 日本の今年の漢字は「金」でしたね。スイスでは、例えるなら今年の文字は「A」でしょうか。

 クレディ・スイス (Credit Suisse) が毎年調査している、今年で40回目となるスイス人の心配事についての調査が公表されました。質問は1,010人のスイス人に対し行われました。

 注目されたのは、37のテーマから「スイスにとって現在重要な5つの問題」を選ぶ質問で、最も多くの36%の人が答えたのは、「外国人 (Ausländer/innen)」でした。

 次いで「老後/年金 (Altersvorsorge/Renten)」で28%、「失業 (Arbeitslosigkeit)」26%、「難民 (Flüchtlinge/Asylfragen)」26%、「若者の失業 (Jugendarbeitslosigkeit)」25%となりました。

 この回答で、上位に入っている問題の頭文字がすべて「A」でした。ここ数年では、これらの問題が毎回上位にランクインしています。また、以前は大きな問題に集中する傾向がありましたが、最近では、様々な問題を挙げる人が増えてきたと言います。 

 新たにトップ10に上がってきたのは、「交通」に関する問題です。乗車運賃の値上げや、国民発議のイニシアチブにもあがった輸送資金調達についてもスイス人の関心事になっているようです。

 みなさんの今年の関心事は何でしたか?

 詳しい調査結果については、こちらをご覧下さい。 (独/英/仏/伊)


コメントを投稿する