今年もスイス人は世界一のお金持ち!

20161129_kayoko_news_292

 今年も金融機関大手のクレディ・スイス (Credit Suisse) が、2016年の富裕層の調査「グローバル・ウェルス・レポート」を発表しました。調査によると、スイスの成人は、平均で56万1,900USドル (約6,286万円) の資産を持っているという結果が出ました。2位のオーストラリアの37万6,000USドル (約4,206万円)、3位アメリカの34万5,000USドル (約3,859万円) を大きく引き離しています。

 スイスの人口は世界の0.1%なのにもかかわらず、世界の個人資産の約1.4%を持つ計算になるそうです。専門家によると、2020年まではスイス人の平均資産は、60万6,000USドル (約6,790万円) くらいまで伸び続けると予測しています。一方、スイス人は負債の額も多く、総資産の約20%を占めていると言います。

 また、アメリカの経済紙「フォーブス」が発表した世界長者番付で最もお金持ちだったスイス人は、世界で129位、バイオテクノロジー企業家のエルネスト・ベルタレリ (Ernesto Bertarelli) 氏で、資産は86億USドル (約9,636億円) でした。

 あるコンサルタント会社が調査した典型的な「億万長者」は、平均63才で、ヨーロッパ出身、男性、大学卒業、既婚、3人の子持ちで、ベルタレリ氏もぴったり当てはまるとか。みなさんの周りにも未来の「億万長者」いませんか?


コメントを投稿する