見せた圧巻の滑り!?レンジローバー

swissjoho_birg-schilthorn_1

 皆さんはスイスのシルトホルン (Schilthorn) をご存じですか?ベルン (Bern) 州にある標高2,970mの山で、山頂からは、アイガー (Eiger)、メンヒ (Mönch)、ユングフラウ (Jungfrau) のユングフラウ三山を含む大パノラマを望むことが出来ます。

 山頂にある回転レストラン「ピッツ・グロリア (Piz Gloria)」は、1969年公開の007シリーズの映画「女王陛下の007」のロケ地として使われ、映画にまつわる展示等もあります。

 ここでは毎年1月に世界最大級のアマチュアのスキーレース「国際インフェルノレース (Internationale Inferno-Rennen)」が開催されています。次回は来年の1月18日~21日に行われる予定です。このレースは1928年に始まり、全長14.9kmに渡るコースの標高差はなんと2,170m。上級のスキーヤーでも滑り降りるのに約45分かかるコースですが、レースの勝者はなんと15分もかからずにゴールしてしまうという速さです。

 このコースでランドローバー社 (Land Rover) の「レンジローバー・スポーツ (Rangerover Sport) 」のPRビデオが作成されました。撮影は50人のスタッフが参加し、8月に1週間に渡り行われました。運転は、007の映画でも活躍したスタントマンのベン・コリンズ (Ben Collins) 氏。この場所が選ばれたのは撮影のプロダクトマネージャーの出身地でもあり、特に険しいコースで車の性能をアピールするのに最適だったからだとか。

気になるのは結果ですが、レンジローバーは見事21分36秒でコースを走り切ったそうです。スイスの壮大な景色も一緒に楽しめるPRビデオはこちら

 「国際インフェルノレース」についてはこちらをご覧下さい。


コメントを投稿する