日本里帰りにお得なジャパン・レール・パス ( Japan Rail Pass )

railpass

 日本への里帰り、海外旅行者の日本旅行時にオススメ!JRグループ6社が共同して提供する、お得なパス「ジャパン・レール・パス (Japan Rail Pass)」があります。なお、2016年11月にてJRグループから同パスの利用資格の変更がありますので、合わせてご参考になってください。

利用資格
  外国から観光目的に短期滞在で日本を訪れる外国旅行者 (研修・興行・再入国等でのご利用はできません) 、10年以上海外に在住の日本国籍の方(外国の永住権を所持/外国人と結婚している場合)、記名人に限ってご利用できます。

  昨年11月にJRパス利用資格の変更が発表されましたが、6月から海外在住の日本人向けに新しい利用資格が定められ、6月1日発売分から適用されます。条件を満たす方々は、引き続きJRパスを利用が可能になりました。具体的な書類は、5月下旬に「ジャパン・レール・パス」のウェブサイトで案内されます。

<新たなご利用資格> *2017年3月
JRグループから2017年6月1日以降の引換証発売からの新たなご利用資格が発表されました。

日本国の旅券及び「在留期間が10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」をもっている方。

※ 利用資格の詳細は、5月下旬以降「ジャパン・レール・パス」ホームページで発表予定。
※ 日本国外での引換証のお買い求め及び日本国内でのパスへの引換の際に、旅券及び確認書類の提示が必要。
※ 旅券のコピーでは、引換証のお買い求め及びパスへの引換不可。
※ 確認書類で10年以上の在留期間が確認できない場合は、引換証の買い求め及びパスへの引換引換不可。

パスの発売期間
2017年6月1日〜2020年12月31日。

*2017年3月「ジャパン・レール・パス」の ご利用資格一部変更 について

<利用資格の変更> *2016年11月
2017年3月31日の引換証発売分をもって、終了となります。
日本国外に居住する日本国籍を有する日本人で、下記①②に該当する方は、引換証発売を2017年3月31日までとし、日本国内での引換期限は2017年6月30日までとなります。

①  居住国に永住権をもっている場合
②  日本国外に居住する外国人と結婚している場合

*2016年11月
JRグループ「ジャパン・レール・パス」の日本国内での試験発売およびご利用資格 の一部変更について

パスの種類
  7・14・21日間用パスの3種類の期間 (有効期限はパスの利用を開始した日から数えられます。) が、グリーン車用・普通車用の2種類のパスから選べます。子供料金は6歳から11歳までの児童に適用されます。

購入方法
 日本へ入国前にJTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズ、日本空港、全日空、JALパック、その他代理店から購入し、引換証を受け取ります。購入した日から3ヶ月以内にジャパン・レール・パスへ引き換える必要があります。
料金の詳細→http://www.japanrailpass.net/about_jrp.html

引換方法
 日本へ入国後にJRのジャパン・レール・パス引換所でパスポートと引換証を提示してパスと引換えます。

利用時の注意事項
 利用開始時は係員のいる通路を通り、係員押印欄に押印をもらい、2回目からは係員のいる通路で有効期限が見えるように提示します。
※新幹線は自由席を含む「のぞみ」「みずほ」には利用できません。

 指定席を使用する場合は、追加料金は不要ですが、指定席を予約する必要があるほか、ジャパン・レール・パスが使用できない列車や区間がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

 お得に移動ができ、毎度のチケットの購入の手間が省けて、また一層旅行を楽しむことができるかもしれません。

 日本で旅行を楽しまれる際、日程に合わせてジャパン・レール・パスを活用してみてはいかがでしょうか?

<お問い合わせ>
Japan Rail Pass
サイト: http://www.japanrailpass.net/index.html
(英・日・仏・独・中・韓)

 


コメントを投稿する