スイス インドア・読者プレゼント!

© swiss indoors basel

 10月22日~30日までスイス・バーゼルで男子プロテニスツアーのATPワールドツアートーナメント大会 (Swiss Indoors Basel) が開催されました。錦織圭選手は準優勝を飾り、世界ランキングを4位に上げました。

 スポーツは勝敗が重視されがちですが、判断力、忍耐力や貫徹力などなど、錦織圭選手のような世界のトップアスリートから学ぶことがたくさんありますね。スイスを後にした錦織圭選手ですが、11月13日からイギリスで行われる「Barclays ATP World Tour Finals(ATPワールドツアー・ファイナルズ)」にも出場されるようです。イギリスでも頑張って欲しいですね。

 ところで、テニス選手のサインと言えば、4大大会のテレビ中継のカメラに試合の勝者がサインをする光景がカッコイイですよね。このカメラへのサイン、ユーゴスラビア出身のモニカ・セレシュ (Monica Seles) 選手が1995年の全米オープンでサインしたのが始まりだと言われています。そのカメラに書いたサインは、後にファンへのプレゼントになるとか。

 錦織圭選手もいつもファンの応援、特に日本語での応援は励みになると話し、ファンへのサインのサービスはとても熱心に行っています。

 この度、スイス・インドアでの錦織圭選手の活躍を記念し、スイス情報の読者の方に錦織選手サイン入りカタログなど「もらって嬉しい読者プレゼント!」をご用意しています。 カタログも、錦織圭選手の思いが詰まったものですので、ふるってご応募ください。

swissjoho_swissindoors

pentel


「スイス インドア・読者プレゼント!」への1件のフィードバック

コメントを投稿する