錦織選手、準優勝で世界4位へ

20161102_kayoko_news_273

 先週の日曜日、男子プロテニスツアーのATPツアートーナメント大会(Swiss Indoors Basel)にて、決勝戦が行われました。決勝進出を果たした錦織選手でしたが、世界12位のクロアチアのマリン・チリッチ (Marin Cilic) 選手と戦い、惜しくも1ー6、6ー7のストレートで敗れました。

 チリッチ選手には2014年の全米オープンの決勝戦でも敗れているので、何としても勝ちたい相手でしたが、チリッチ選手は序盤から約2mの身長から打ち下ろすサービスやショットが好調でした。チリッチ選手は、今季2度目の優勝を飾り世界10位へとランクを上げました。

 錦織選手は、同大会へは5年ぶりの参加で、前回の2011年でも準決勝でノバク・ジョコビッチ (Novak Djokovic) 選手に勝利したものの、決勝戦で敗れ準優勝でした。しかしながら、今回の準優勝でランキングは世界4位となりました。

 気になる賞金額ですが、今回のトーナメントで優勝を成し遂げた、チリッチ選手の賞金は38万7,100ユーロ (約4,500万円) 。そして準優勝の錦織選手は、18万1,800ユーロ ( 約2,100万円 ) を手にしています。

  トーナメント開催期間中、会場にはスイスのみならず、ヨーロッパから駆けつけた日本人ファンらが、錦織選手に歓声を送っていました。来年も是非スイスで活躍してもらいたいですね。

【 もらって嬉しい読者プレゼント!のお知らせ 】
 スイスインドア開催を記念して、錦織圭選手の直筆サイン入りカタログやチョコレートなどの 「もらって嬉しい読者プレゼント」を募集予定です。詳細については、改めてご案内しますのでお楽しみに!

 


コメントを投稿する