錦織選手スイス・インドアで8強へ! 

swissindoorswissjoho

 イベント情報でもご案内していますが、今年もテニスのATPワールドツアートーナメントがスイス、バーゼル (Basel) で10月22日から始まりました!錦織選手は、今月行われたジャパンオープンで、でん部の痛みで途中棄権したため、出場も心配されていましたが、順調に勝ち進んでいます。スイス情報.comのスタッフが現地入りして、会場からインスタツイッターなどでも最新情報を発信しています。

 現在錦織選手は世界ランク5位で、今回の試合ではスイスのスタン・バブリンカ (Stan Wawrinka) 選手、カナダのミロシュ・ラオニッチ (Milos Raonic) 選手に続き、第3シードで出場しています。

 1回戦は、ランキング77位、セルビアのドゥシャン・ラヨビッチ (Dusan Lajovic) 選手に7-5、6-1でストレート勝ちしました。26日に行われた2回戦も38位、イタリアのパオロ・ロレンツィ (Paolo Lorenzi) 選手を7ー6、6ー2のストレートで下し、準々決勝に進出決定!錦織選手のファインプレーのたびに、会場にいる観客が歓声と拍手を寄せていました。

 準々決勝では、第5シード、ベルギーのダビド・ゴフィン (David Goffin) 選手と、リオデジャネイロ五輪銀メダル、アルゼンチンのフアン・マルティン・デルポトロ (Juan Martin Del Potro) 選手との試合の勝者と対戦します。

 デルポトロ選手は、スイス・インドアでは通算で2度大会を制覇していて、今月のストックホルムオープンも制するなど、好調が続いています。決勝まで進んでスイスのバブリンカ選手との対決が見たいですね。

決勝まであとすこし。がんばれ、錦織選手!

◆◆読者プレゼント予告◆◆
只今、「もらって嬉しい読者プレゼント」を企画中です。決定次第、改めてお知らせ致しますので、どうぞお見逃しなく!

 

 


コメントを投稿する