便利な翻訳アプリ ( Google translate )

 海外旅行に行って困る事と言ったら、一番に「言語」と答える方が多いのではないでしょうか? 旅行だけではなく、何年も現地に住んでいても、ネイティヴのように他言語を理解するのは至難の技と言えます。「アニメ、ドラえもんの翻訳こんにゃくのように便利なものがあったら…。」と、つい考えてしまいます。

 今回は、そんな時に便利なアプリ、グーグル翻訳(Google translate) をご紹介します。

swissjoho-translate_app

 このアプリには主に「カメラ翻訳モード」、「音声会話モード」、「Word Lens」の3種類の翻訳機能があります。

カメラ翻訳モード

 スマートフォンで翻訳したいテキストを撮影し、撮影されたテキストをハイライト表示して翻訳してくれる機能です。36言語に対応し、日本語にも対応しています。

音声会話モード

 音声翻訳モードを起動して、スマートフォンを机に置いたまま他言語の人と普通に会話をするだけで、マイクで拾った音声からあらかじめ設定した2種類の言語で自動検出して、翻訳してくれます。タイムラグはほぼなく、リアルタイムにコミュニケーションが可能。日本語にも対応しています。

Word Lens

 オフラインであってもスマートフォンのカメラをかざすと、画面に翻訳された言語がダイレクトに表示されます。残念ながら日本語はまだ未対応ですが、英語↔フランス語、英語↔ドイツ語、英語↔イタリア語、英語↔ポルトガル語、英語↔ロシア語、英語↔スペイン語に対応しています。こちらの機能の日本語対応も待ち遠しいです。

 どんどん進化してくる翻訳機能、言語の壁がなくなるのも時間の問題かもしれません。

 海外旅行先での案内標識やレストランでのメニュなど、このアプリがあれば、楽しみの幅も広がるかもしれません、ご旅行の際に活用されてみてはいかがでしょうか?

<参考サイト>
Google翻訳
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

** 2018年更新


コメントを投稿する