子育てママ愛用ベビーグッズ ( Nuschi )

20160911_kaori_babynuschi1 スイスで妊娠・出産をしてから、こちらの赤ちゃんグッズを目にするようになりました。出産祝いにもらったスイスドイツ語で「ヌシ(Nuschi)」という、タオルのような、ぬいぐるみの生地のような…その中間のような素材。そんなヌシと我が家の子供たちが出会い、今ではそれなしでは眠れないほど大好きです。

 ヌシグッズは種類が幾つかあって、写真のようにガーゼ生地のハンカチのようなものや奥の熊のぬいぐるみに綿が入っていないもの、又は四角い布に動物の頭が付いているものなどがあります。動物の頭には小さなプラスチックが入っているものもあり、振ると音が鳴ります。他にも四隅に小さなオモチャが付いていたり、ホルダーが付いているものもあります。*写真のぬいぐる付きヌシの値段20フラン〜

 これらに付属するヌシ用ホルダーもあります。この専用ホルダーをつけることによって、ベビーカーや洋服などに付けられ、紛失を防ぐことができます。値段は、音が鳴るもの、オモチャ有無によって幅がありますが、およそ14フラン~25フランほどです。

 赤ちゃんに欠かせないスタイ(前垂れ)として、後ろでマジックテープで留めるものや紐で結ぶものが一般的だと思いますが、その場合子供が自分で食事中に引っ張って取れてしまったり、着脱が面倒だったり…と難点がいろいろあります。
20160911_kaori_babynuschi3  そんな時に、スイスで写真のような「被るタイプ」のものを見つけました。こちらは首回りがゴムになっていて、子供が少し大きくなったとき(2歳くらい)に自分で着脱できますので、「食事の前に着る・食事が終わったら脱ぐ」と教育にも便利です。生地もタオル地がほとんどですので、洗濯にも便利です。値段一枚20フラン〜。

 知り合いの出産祝いに困ったり、子供がなかなか寝付かなかったりしたときは、こういったグッズが活躍するときもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

 <ヌシグッズ取扱店>

  • 主要スーパーMigrosやCoop
  • ベビーグッツ専門店  Baby-walz
  • オンラインサイト     WTech.ch

*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。
*購入した商品の価格は2016年9月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する