今、スイスの駅が熱い!

2016831_kayoko_news_228
©Migros-www.migros.ch

 みなさん、買い物はどこでしますか?今や商店やデパート、ショッピングセンターだけでなく、ネットやアウトレット、リサイクルショップ等選択肢は幅広いですが、スイスでは意外な場所が人気です。

 マーケティングリサーチを行っているGFKによると、2015年に1平米当たりの売り上げ別ランキングで最も高かったのは、32,409スイスフラン (約338万円)を売り上げたベルン駅 (Bern Hauptbahnhof) でした。2位は24,000スイスフラン (約250万円) のチューリッヒ駅 (Zürcher Hauptbahnhof) で、6位まで駅が独占しました。

 駅で売り上げが伸びた理由には、もちろんアクセスもありますが、その営業時間です。通常、スイスの商店は、平日の午前中は9時~12時、午後は14時~18時30分が多く、木曜日には21時まで営業している店もありますが、土曜の営業も短く、日曜や夜遅くには営業していません。一方、駅は曜日を問わず遅い時間まで営業が認められています。

 旧市街等の商店の売り上げの減少が危惧されていますが、やはり消費者にとってはなんでも揃い、いつでも開いている駅は魅力的です。ベルンの駅には今月新たにミグロスクール (Klubschule Migros) やレンタルオフィス、レストランやショップの入った「Welle 7」がオープンし、ますます駅が注目の場所になっています。

※ ミグロ、ミグロスクールについては、スイス情報のページもご覧ください。
ミグロ・Migros
ミグロスクール・Klubschule Migros

 「Welle 7」のホームページはこちら(独/仏/英)

 


コメントを投稿する