ZVV公共交通運賃の3%値上げ実施!

swissjoho-7014-2

 チューリヒ州 (Zürich) の公共交通を網羅するチューリヒ交通連合 (Zürcher Verkehrsverbund, ZVV) は、今年12月より運賃料金の上げを実施します。

 今年12月中旬に行われるダイヤ改正に合わせ、チューリヒ州のすべての公共交通機関で平均3%の値上げが決定しました。普通乗車券の値上がりはもとより、割引運賃料金が適用される25歳未満(16歳以上)の若者の年間定期券や回数券なども値上げされます。

 料金据え置きとなるのは、「9時パス(9-Uhr-Pass) 」で2、平日の朝9時以降(週末や祭日は時間限定なし)に割引運賃料金で使えます。*26フラン/2nd class,2016年8月現在。

 船舶による運賃については、特別追加料金として乗船毎 (一日有効)に5フランの加算が新規に導入されます。「9時パス」で船をご利用の場合は、31フラン(約3100円)になります。

 船の運賃に関しては特別追加料金の導入により通勤や通学者の負担があまりにも大きすぎるため、定期券の値段をかなり低く抑えています。参考までに、年間の定期券を購入した場合、一日当たり75ラッペン (約75円) の値上がりということです。

 唯一、料金据え置きとなった「9時パス」には、一日限り(Tagespass)、そして6回分の回数券 (Multikarte) や年間パス (Jahresabo) もあります。時間的に都合が合うようでしたら、このパスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。また、回数券などは料金値上げ前に多めに購入され、買い置きされることをお勧めします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.zvv.ch/zvv/de/abos-und-tickets/tickets/9-uhr-tagespass-und-multikarte.html
http://www.zvv.ch/zvv/en/travelcards-and-tickets/tickets/9-oclock-daypass.html


コメントを投稿する