メイ首相、休暇はスイスで山歩き

20160823_kayoko_news_222

 7月に就任した英国のテリーザ・メイ (Theresa May) 首相、日本も含め多くのメディアがそのファッションに注目しています。無人島に持っていくなら一生分のヴォーグと答えたり、ヒョウ柄のハイヒールや膝丈のブーツで決めてみたりと、これまでの当たり障りのない女性政治家のファッションに新しい風を吹き込んでいます。

 そんなメイ首相、ご主人のフィリップ (Philip) 氏と現在スイスで2週間の休暇中です。英国史上2人目の女性首相のため、スイスをよく訪れていたマーガレット・サッチャー (Margaret Thatcher) 元首相にならったとか、中立の立場のスイスを見学するために訪れているとも報道されています。

 しかしながら、メイ首相はウォーキングが趣味で以前からスイスを訪れていると言います。スイスの山は空気が澄んでいて静かで安らかな場所で、野生の花が多く咲く6月のベストシーズンは会議があって忙しいので、いつも8月に訪れると話しています。

 英国の女性首相達はスイスで休暇を過ごしていますが、男性達はもう少し南が好きなようです。デービット・キャメロン (David Cameron) 元首相はスペインのランツァローテ (Lanzarote) やポルトガルのアルガルヴェ (Alvarve) 、トニー・ブレア (Tony Blair) 元首相はイタリアのトスカーナ (Toskana) で休暇を過ごしたとか。


コメントを投稿する