うその通報でジュネーブ空港大混乱

20160802_kayoko_news_207

 ジュネーブ (Genève) の国際空港で、先月26日の夕方、27日に空港に爆弾を持った人が現れるとの通報があり、空港は警備強化で大混乱となりました。

 出入り口は制限され、武器を装備した警官が空港を調べ回り、所持品のチェックは念入りに行われました。また、空港へ入る車は1台ずつ調べられ、人や車の列でごったがえしたと言います。警察や空港は、コントロールに時間がかかるため、余裕をもって行動するよう呼び掛けていました。

 ところが、通報はデマでフランスのアヌシー (Annecy) に住む4人の子供を持つ41才の女性が、夫が愛人のもとに出かけるのを阻止するために電話をしたことが発覚しました。

 女性は、自分の嘘がまさかこんな騒ぎになるとは思わかなったと話していますが、すでに女性には禁錮3~6ヶ月の有罪の判決が下されています。

 平常心を失っていたのかも知れませんが、空港にいた人達はかなり不安だったと思います。家庭内のもめ事は家庭内で納めて欲しいものですね。


コメントを投稿する