手塚隊長・三宅三曹 ( 海上自衛隊東京音楽隊 )

swissjoho_top_2

 手塚裕之隊長とソプラノの三宅由佳莉三曹が、演奏や国民のみなさんに対する思いを聞かせてくださいました。

 夜のプレミアでは、真っ白な制服に身を包み、 姿勢正しく演奏する東京音楽隊と、優雅に歌う三宅三曹へのひときわ大きな拍手が会場に響き渡りました。お二人の真摯なお気持ちをお届けします。 

| Basel Tatooでのテーマや目的は何ですか?

手塚隊長:すばり「日本」でしょう!(笑)
スイスは海も海軍もないので「日本+海」を常に意識してアピールしたいですね。スイスだけでなく日本国内の方々にも、海上自衛隊がスイスまで来て活動していることを、スイス情報.comを通じて発信できたらと思います。そして、三宅由佳莉というヴォーカル。彼女は日本自衛隊の音楽隊で初めて声楽枠で採用されました。その彼女の「持ち味」と「魅力」を最大限に出せるようにしたいです。

三宅三曹:今回も振袖を着て歌いますので、「日本の心」がスイスの方々に伝わればと思いますし、まるいイメージを持つ日本語のやさしさやあったかみも感じていただけたら何よりです。そして、スイスにお住まいの日本の方々にも日本のことを思い出していただいたり、ほっとしていただけたらと思います。

swissjoho_JMSDF-4553| いつもどのように選曲されますか?

手塚隊長:Basel Tattooでは、日本的な楽曲や響きをできるだけ選びました。

三宅三曹:日本国内の演奏会でも、いつもお客様が喜んでくださること第一にプログラムを考えています。

手塚隊長:音楽演奏をする以上、芸術性を追求するのは当然ですが、我々は聴いていただく方々のために存在しているので、お客様に喜んでいただくことに主体をおいています。そのことが、海上自衛隊に興味を持っていただくきっかけになると思っています。

| 三宅三曹は写真どおり朗らかで美しい方、手塚隊長は写真と全く違い親しみやすくて驚きました

手塚隊長:思う壺ですね(笑) 自己管理ができないと部下の管理ができないと思っているので、常にスマートでありたいと気を付けています。

swussjoho_JMSDF-4573
| 隊長について、どういう印象をお持ちですか?

手塚隊長:目の前じゃ言いにくいよね(笑)

三宅三曹:いえ(笑)「大丈夫か?」と毎日声をかけてくださいます。私自身も、体調管理が一番気になりますし、気を使っているのですが、隊長はいろいろ気にかけてくださっています。

| 団結力とチームワークについて

三宅三曹:ソロをしていてすごく感じるのですが、自分の調子や体調が悪いときは「バックアップするよ!」という気持ちが伝わってきたり、逆に私の調子がすごくよかったらみんながそれに乗って盛り上げてくれる、そんなテンションを感じ、とても頼もしいです。

| Basel Tattooでの演奏曲とポイントは何ですか?

手塚隊長:今年はオリンピックイヤーなので、1964年の東京オリンピックのファンファーレと行進曲です。次いで、「ふるさと」、「八木節」、退場するときは「君が代行進曲」です。日本的に、そして緩急をつけて演奏します。

三宅三曹:今回の振袖は真っ赤なんです。プレーヤーは真っ白の制服を着ていて、そこに赤の振袖なので、スイスと日本の国旗の色になります。また、私の部分は静と動でいう「静」で、そこから「動」の和太鼓に引き継いでいきます。

swissjoho_JMSDF-4522
| Basel Tattooでの最大の見所は?

手塚隊長:毎年出演している自衛隊音楽祭での定番パフォーマンスで、自衛隊の制式行進曲『軍艦』に乗せて、錨のフォーメーションを作ってローテーションするものです。

三宅三曹:錨が綺麗に回っていく姿を見ていただけたらいいなと思います。どこに座っても錨はご覧いただけると思います。

| 今後の予定は?

手塚隊長:本番が始まれば時間的にも心にも余裕ができるので、スイス滞在中は主催会社が演奏者向けに企画しているデイトリップにも参加したいですね。

三宅三曹:景色も空気も水も美味しいし、街並みや建物が全然違うので、ホテルから会場までお散歩しているだけでもすごく新鮮で楽しいです。また、スイスに来て、街が静かだと最初に思いました。その静けさが気持ちにゆとりをくれるような気がします。 もっとスイスの空気を吸ってみたいですし、街も楽しんでみたいです。

手塚隊長:帰りは、行きと同じドバイ経由で20時間かけて日本に帰る予定です。日本国内では年間、式典や演奏会を含めて110〜120回ほど演奏していますので、また忙しい毎日になりそうです。

 


Basel Tatto 2016
海上自衛隊東京音楽隊
フォトスライドショー

 【 楽隊の祭典「バーゼル・タトゥー」と特別インタビュー】に戻る


< 取材及び掲載協力・お問い合わせ >
Japan Self-Defense Force music band
海上自衛隊東京音楽隊( 防衛省海上自衛隊・海上幕僚監部 )
東京都新宿区市谷本村町5-1
Tel: 0120-063792
mail:
mso-cadv@inet.msdf.mod.go.jp
http://www.mod.go.jp/msdf/tokyoband/index.html

以下リンクから東京音楽隊の演奏が視聴できます。
http://www.mod.go.jp/msdf/tokyoband/gallery/movie.html

取材・撮影:Yoriko Hess, Yuko Kamata
編集:Yoriko Hess, Yuko Kamata


コメントを投稿する